ドラマみたいなシェアハウスのある風景

都内各地に存在するシェアハウス物件を、その周辺状況とあわせて「勝手に」ご案内します。(不動産屋ではありませんので、その物件に空きがあるかどうかは保証いたしかねます)

シェアハウスでカップルに住むことについて

場合によっては良くないことも

シェアハウスによってはカップルでも入居可能としている物件もあるので、既にカップルの二人がシェアハウスに入居することも可能です。
同棲生活をしようとしている場合、新たにアパートやマンションを借りて入居するよりも既に必要な家具や家電が一通り揃っていて賃料も安いシェアハウスの方が経済的にも良いと考える方も多いです。
確かにメリットはあるのは間違いないのですが、カップルにとってはシェアハウスの生活が良くない結果をもたらすことも考えられます。
シェアハウスにカップルで住むことの注意点をよく考慮することをおすすめします。

お財布に優しい

カップルで同棲生活をするとそれぞれが生活費を折半して暮らせるので双方が一人暮らしをしているよりはお財布に優しいといえます。
しかし、最初から家具や家電を買い揃えようとしているなら余計な出費があってあっという間にお金が無くなってしまうことも考えられます。
近い将来は結婚しようと考えている二人にとってできるだけ痛い出費は避けたいと思うのも当然です。

シェアハウスの場合は共有スペースに生活に必要とされる家電類が揃っているのであえて購入する必要はありません。
個室に二人で入居するなら賃料を折半するとアパートやマンションを借りた場合よりも格安で入居できるのでお財布に優しいのです。
あらかじめこのくらいの賃料なら二人で暮らせると考えていた金額なら、駅から近いとか築年数が新しいなど好条件のシェアハウスに入居できることも考えられます。

不自由さを感じることも

シェアハウスは他の人と共有生活をする物件であることを忘れてはいけません。
他の個室で暮らしているシェアメイトも同じように恋人同士でシェアしているのであればあまり気にならないかもしれませんが、他のシェアメイトが必ず恋人同士で暮らしているとは限りません。
もし共有スペースでイチャついている所を目撃されると不快感を示されて問題になる場合もあります。

元々シェアハウスの作りが安っぽい場合は共有スペースは避けて個室でイチャつくようにしていても壁が薄すぎて周りにも筒抜け状態になっているかもしれません。
周りが気になってしまって落ち着かないので他の場所で時間を過ごす機会が増えてしまうことも予想されます。

相手が浮気をする可能性

カップル入居可能としているシェアハウスは入居者同士の恋愛に関してオープンなので、場合によっては浮気をするチャンスが常にあると考えることもできます。
どちらかがモテるタイプだった場合、ひょっとしたら自分がいない時に他の入居者と浮気をしているかもしれないと余計な疑惑を抱くことになることも考えられます。
これがきっかけで別れることになってしまうと、恋人と住まいを同時に失ってしまうことも予想されます。

Comments are closed.