1. >
  2. >
  3. 浅草のシェアハウス「マンスリー寮くん浅草」、「オークハウス浅草ストリート」

浅草のシェアハウス「マンスリー寮くん浅草」、「オークハウス浅草ストリート」

浅草の魅力

浅草は、外国人にも人気の下町情緒あふれる素敵な町です。
子どもの頃から、浅草のシンボルである雷門は憧れでした。
浅草に住むのは難しい現実ですが、もし住めるとしたら毎日が楽しいだろうなぁと思います。
選択肢の一つとして、アパートよりも安いシェアハウスであったら、
期間を決めて浅草に住むという夢をかなえることもできるかもしれません。
それに、浅草は外国人にも人気なのでシェアハウスで外国人の友達ができるかもしれません。
国際交流までできたら、本当に楽しいだろうなぁと思います。

例えば、シェアハウス「マンスリー寮くん浅草」は、浅草中心にありますが、周辺には浅草花やしき、
浅草ボーリングなど楽しめる施設がたくさんあります。買い物にも便利で、
浅草ROX(西友・ツタヤ・ダイソー・銭湯などがある)まで徒歩5分で行けます。
駅にも徒歩で行け、もちろん都心までも電車で20分以内では行けます。
そして、シェアハウスの外には、今話題の東京スカイツリーが見えるという素晴らしいロケーションです。
まさに、ドラマみたいなシェアハウスのある風景そのものではないでしょうか?
シェアハウスは5階建て鉄筋コンクリート造で、全18室あり、すべて個室になっています。
トイレと洗面は各フロアごとに設置してあります。家賃は、43,000円〜63,000円です。
イベントとして、ウェルカムパーティーや物件合同バーベキュー等行われています。
イベントがあると、知らない人とも仲良くなれるチャンスがありそうです。

「オークハウス浅草ストリート」は、かっぱ橋道具街に2011年8月にオープンしたシェアハウスです。
近くにはスーパーもそろっているので買い物にも便利で、公園やお寺もあるのどかな一面もあります。
またお洒落なバーもあるのでたまに外で飲むのもいいかもしれません。
少し足をのばせば、隅田川の両岸一帯を見渡せます。
個室のほか女性専用ドミトリーもあります。

女性専用ドミトリーは4人部屋で各ベッドはロフトベッドで上に寝て、
下にデスクスペースという造りなのでコンパクトですがプライベートも確保されます。
家賃は個室だと41,000円、ドミトリーだと39,000円、光熱費が5,000円となっています。
トイレと洗面は各階に設置され、広くて海外のようなラウンジとダンススタジオまであるのが特徴です。
建物もお洒落な感じです。

浅草に住むとしたら

もし、シェアハウスに住むとしたら、最初の1年くらいはアルバイトをしながら浅草の町を楽しみたいなぁと思います。
シェアハウスで友達を作ったり、休みの日には東京都心まで遊びに行ったり、
平日は浅草の町を楽しんだりと夢が広がります。
朝には隅田川の近くをジョギングするのも夢です。
そして、浅草がどうしても気にいって、帰りたくなくなったら、就職を考えてもいいかもしれません。
東京でしかできない職種もたくさんあるので、東京都心で就職が決まったとしても、浅草からなら通勤も便利です。

あわせて読みたい