1. >
  2. >
  3. フレンズハウスⅡ

フレンズハウスⅡ

都内はやっぱり家賃が高い

東京での一人暮らしのためにかかる費用というのは非常に高額です。
地方出身者としてはまずその家賃の高さに驚くのが実際です。

東京は世界の中でも常にランキングの上位にくるほどの物価の高さで、
日ごろ生活にかかるお金も非常に高いのでなるべくなら家賃の安い物件で暮らして、
自分の経済的な安定を図ることが大切になります。

また、一人暮らしの経験の浅い人は、東京ならではの
人との交流の少なさに少し寂しい思いをすることもあります。
ですが、シェアハウスによってその問題が解決されますので、
シェアハウスに興味がある人は一度どんなものかということについて調べてみることがおすすめです。

シェアハウスなら格安で住める

例えば、フレンズハウスⅡというシェアハウスがあるのですが
非常に家賃が安く、住み心地もいいので人気の物件になります。

西武新宿線「久米川駅」より徒歩2分の駅近という物件にも関わらず、
キャンペーンによって個室がなんと驚きの25000円の家賃なのです。
また、入居の際に諸経費がかかるのが普通なのですがデポジットもないので本当にお得です。

東京で一人暮らしをはじめようと思うと、最初に家具をそろえたり
仲介手数料を用意したり、家賃数か月分を収める必要があったりで
50万円は用意しておくことが求められるのですが、
このシェアハウスはキッチンは共用ですし、
ベッドも備え付けのものがありますので購入する必要がありません。

最初は必要最低限の荷物を持って入居して、
ないものは買い足していくことによって最初にかかる諸経費を節約することができます。
ちょっとしたものなら隣の人にかりることもできます。

女性でも男性でも借りることができる賃貸物件ですし、外国人もOKです。

シェアハウスの醍醐味としてはこのような驚くべき家賃も魅力なのですが、
やはり共同生活の中にある人間交流が非常にポイントになります。
最初は一人で暮らすことに不安があるような方も、時には助けになってくれるような人が
近くにいることによって安心しながら東京ライフを楽しむことができます。

自分の仕事や夢に向かって確実に進むことができるシェアハウスは本当におすすめですよ。

フレンズハウスⅡはとても綺麗な個室でアクセスもよく
人気物件になりますから、興味のある人はできるだけ早く問い合わせをするといいですね。
ただし、シェアハウスですから他人に迷惑をかけないように
騒音などに気をつけて、館内のルールに従うということも忘れてはいけません。

みんなで気持ちよく生活を楽しみましょう。

あわせて読みたい