1. >
  2. >
  3. シェアリーフ千歳烏山

シェアリーフ千歳烏山

シェアハウスは夢をもった若者や生活が寂しい孤独な人が利用するものと思われていますが、高級感あふれるものも多いです。
実際に高級感がある物件としては、シェアリーフ千歳烏山などがあります。
こちらはA棟とB棟がある高級感あふれる物件となっており、ワンランク上のシェアライフを送ることができます。

シェアリーフ千歳烏山の特徴

シェアリーフ千歳烏山の特徴は、何と言っても外見の美しさと内装の充実さです。
外見はヨーロッパ調となっており、一目見れば一度は住んでみたいと思うこと間違いなしです。

内装に関しては、共有スペースと個室をしっかり分けているのでプライベートを意識しつつ住むことが出来ます。
実際の配置を説明すると、A棟には緑豊かなスペースが確保されていて、16畳のキッチンと33畳の広いダイニングがあります。

そこで暮らしている人たちが交流をしたり、のんびりと生活しています。
キッチンダイニングの隣にはライブラリーがあり、そこで本を読んだりDVDを見たりしています。

実際にカントリー風でありながらもエコとモダンをテーマにしているので、のんびりと落ち着く空間になっています。
ライブラリーには16畳のリビングもあるので、そこでDVDを共有することが可能です。
奥にはバイク置き場もあるので、バイクに乗っている方でも安心して利用することが出来ます。

B棟は各種個室と駐車場が広がっており、しっかりプライベート空間も作っていくことができます。
A棟は新築された方なので美しいですし、モダンな生活がしたい方にとってはオススメです。

それぞれの個室

個室は一般的なシェアハウスよりも少し大きめの6畳の部屋になっており、ベッドから机、収納スペースまで確保されています。
また、ミニ冷蔵庫もあるので、飲み物や食べ物を入れておくこともできます。

ほかにも必要な家具はそろっているので、新しい生活で家具をそろえるのが大変という方でも簡単に生活を始めることが出来ます。
また、共有スペースで料理をしたくないという方は、ミニキッチンも設備されているので、個人で食べるときにはこちらを利用すると片付けも楽で良いです。

セキュリティ面も充実しておrい、各個室の部屋に電子カードキーを設置するという徹底ぶりなので、女性でも安心して暮らすことが出来ます。
男性専用と女性専用で区別しているので、セキュリティ面でも安心できますね。

アプローチテラスがあるので、マンションのような雰囲気とシェアハウスとしての役割があり、生活を豊かにするにはうってつけです。
千歳鳥山駅よりバス6分という好条件かつ日本女子体育大学前バス亭から徒歩5分ということもあり、交通の便も良いです。

プライベートを充実させながら、仲間との絆も高められます。

あわせて読みたい