1. >
  2. >
  3. 猫のいるシェアハウス

猫のいるシェアハウス

猫好きの方必見の物件


動物が好きなのでシェアハウスでも飼育したいけど、他のルームメイトが動物嫌いだったりアレルギー体質ではそう簡単にはいかないものです。
特に猫は壁をガリガリしたり、臭いが染み付いてしまうことから猫の飼育は不可としている物件がほとんどです。
気兼ねなく猫と一緒に暮らす生活を楽しみたいと考えている方におすすめなのが、猫のいるシェアハウスです。

猫の保護活動をしながら一緒に暮らす

東京都板橋区にある562上坂橋は、全国的にも珍しい猫のいるシェアハウスなのです。
猫好きの方にはたまらない物件で、人間よりも猫が先に入居しているというスタイルになっています。

シェアハウスで暮らしている猫たちは、元々は捨てられた猫ばかりです。
猫の殺処分をゼロにしようと目指しているNPO法人が、保健所などから引き取ってきた保護猫をシェアハウスで飼育しています。
シェアハウスに入居する方は保護猫達のお世話をする預かりボランティアとして入居していただくことになります。

猫が好きなので飼育してみたいけど、今まで猫を飼ったことがないのできちんとお世話ができるか心配とか、引っ越しをする機会が多いので転居をする度に猫の飼育可能な物件を探すのが大変に感じている、ひょっとしたら猫アレルギー体質かもしれないので実際に飼育してからわかってからでは遅い、一人暮らしをしていると猫に寂しい思いをさせてしまうのが可哀想などの理由でなかなか猫の飼育に踏みきれなかった方にも安心して猫と暮らせる環境が整っています。
実際に猫と一緒に生活して気にいった猫を見つけることができて退去することになった場合には、審査を経た結果譲渡して他の場所で生活することもできます。

安心して飼育できるシステム

猫と一緒に生活できるシェアハウスは理想的だけど、本当に自分がお世話できるのか心配という方にも安心できるシステムがきちんと用意されています。
シェアハウスを運営するNPO法人が実施している講座の修了生が管理人を兼ねる形で飼育を行い、入居者に対しても猫の飼育について勉強会を実施しています。
今まで猫の飼育をした経験がない方にも丁寧にサポートしてくれますので安心できます。
また、困ったときには専属の獣医師が相談に乗ってくれますので、猫の健康面で不安を感じた場合には遠慮なく相談できる環境が整っています。

シェアハウスの中は猫が生活しやすいように改装されており、キャットウォークやタワー、ドアなどが用意されています。
猫と暮らす生活を体験してみたいと考えていた方にぴったりの物件ですが、まだ十分な数が存在しているとは言えませんが今後はこのような取り組みが全国展開することも期待されています。

あわせて読みたい