1. >
  2. >
  3. 八王子のシェアハウス紹介します

八王子のシェアハウス紹介します

八王子の特徴

八王子は東京都内でありながら、自然の多い地域として知られ、
全国的にも有名な大学の周囲ではタヌキが目撃されるほど、のどかな一面があります。

一方、広大な土地と新宿から直通でわずか1時間ほどの距離というアクセスの良さから、
数多くの大学のキャンパスがあるのです。

都心に近く自然も豊かな住宅街から、学生街の顔も見せるようになっており、
家賃の安いアパートから、オートロック完備で最新設備の整った家賃の高めのマンションまで増えてきました。

ファミリー層、学生、そして都心のオフィスに通いやすく、家賃も安めであるので、
シングルのサラリーマン層にも人気のエリアとなっています。

そんな八王子に今増えているのが、シェアハウスです。

ファミリーが住んでいた一戸建てをお子さんが独立したのを気にシェアハウスにリフォームしたり、古い店舗やアパートを改装してシェアハウスに生まれ変わるケースが増えているのです。

どんな人が住んでいるのか

地方から上京して八王子の大学に通う学生も多いため、
慣れない東京暮らしに住人との交流があり、家賃の安いシェアハウスは人気ですね。

長引く不況で親の収入が厳しく、親からの仕送りが減っている中、
シェアハウスは家賃の面でも、暮らしの面、精神的な支えを得る意味でもメリットが高いと言えるでしょう。

大学には様々な国から留学生が訪れており、新宿の繁華街で働く外国人も多く住むことから、
国際色も豊かで語学の勉強を兼ねてシェアハウスへの居住を希望する人も多いです。

若いサラリーマンにもシェアハウスに移り住む人は多く、
世代や職業、国籍を超えた交流を持ちながら、一つ屋根の下の生活を楽しんでいるのです。

構造としてはキッチンやバス、トイレ、ラウンジなどは共通で、部屋は個室が一般的ですが、
たまに個室も二人でシェアするタイプもあります。

庭つき一戸建てタイプのハウスがあるのも素敵です。

八王子の自然や広い敷地を生かし、農園や菜園つきのシェアハウスなども人気を集めています。

都心のシェアハウスにも、屋上に家庭菜園を設けて、みんなで野菜を育てて、
一緒に料理をしたりするスタイルが流行ってきていますが、八王子は広い庭があり、
日当たりもよく、野菜を育てるのはもちろん、庭でバーベキューパーティーを開いたりもできます。

近所の人を招いて地域交流を深めたり、大学の仲間を呼んだり、
シェアハウスどうしの住人の交流も盛んです。

八王子のシェアハウスならではの楽しみ方を工夫したいですね。

あわせて読みたい