1. >
  2. >
  3. 「itto大塚」

「itto大塚」

シェアハウスとは

ここ最近話題になっているシェアハウスというものをご存じでしょうか。
一軒の家を何人かでシェアする、つまり分かち合って住まうという住居のことなのです。
それは決められた施設に部屋を割り当てられて入る学生寮や社員寮とは違って、
お互い同士学校や仕事の結びつきがあるわけではありません。

また、大家さんが建物の一角や隣の家にいるような、昔ながらの下宿などとも違った新しい形態の住まい方だといえるでしょう。
昨年でしたか、テレビドラマでもシェアハウスを舞台にした恋愛ドラマがありましたけれども、
今一人暮らしの男性、女性にとって、注目の住まいとなっているのです。

ドラマで見た限りですが、一軒の家を、自分たちで決めたルールに則って、複数の入居者で運営していく、という形でしょうね。
一人ひとりの個室はプライベート空間として尊重されています。
そしてパブリックスペースがあり、たとえばホテルのロビーのように、
雑談したり、お茶を飲んだりテレビを見たりもできる、そんなイメージがあります。
もちろん物件によって、パブリックな部分がどの程度あるのかといったことは違いがあると思います。

itto大塚を紹介

さて、そんな注目のシェアハウスのひとつであるシェアハウス「itto大塚」をご紹介します。
JR大塚駅、東京メトロ新大塚駅からいずれも徒歩5分という好立地にあるこの物件は、地下一階から地上四階までの建物です。

名前の由来は「一棟」から来ているということで、一棟まるごとお家ですよ、ということなのです。
14人が入居できる作りです。
男性、女性ともに入居可ですし、外国人も日常会話レベルの日本語ができれば入居できるとのこと、
ただしペットはごめんなさいという条件です。

共用施設は、まずラウンジです。
ここには共用のテレビが2台、スカパー光、共用キッチンがあります。
バスルームは1室、シャワールームは2室ございます。
ウォシュレット付きのトイレが3室。
それに洗濯機と乾燥機はそれぞれ3台用意されています。
PC用光ファイバーも配線完備されていますので、一人暮らしには過不足ない設備が揃っているといえるでしょう。
大塚という場所自体、山手線沿線という非常に便利な場所です。

池袋や新宿に出やすい上に、駅周辺は住宅街のある落ち着いた場所で、住みやすい場所ですね。
シェアハウス「itto大塚」はロケーションもよく、コンビニ、スーパー、病院、レンタルビデオ店など、
生活に必要なものはたいてい徒歩5分以内の場所にあるのでたいへん便利ですよ。

もちろん他人と住空間をシェアするわけなので、そういった状態に適応できる公共性のある方にご紹介したい物件です。
大きなメリットとしては、一人暮らしの淋しさや、ともすれば引きこもりがちになってしまうことも避けられますし、
一人で本当に困ったときの助け合いが得られるということがあるでしょう。
また、お仕事以外の友人知人を作るということは自分の視野を広げる意味でも大いに意義深いことだといえますね。
シェアハウス「itto大塚」はそんな物件のひとつなのです。

あわせて読みたい