ギークハウス

知っていますか?「ギークハウスプロジェクト」


雑誌でも特集されたことから、この「ギークハウスプロジェクト」について知っているという人も多いかもしれません。皆さんは、この「ギークハウスプロジェクト」について聞いたことはあるでしょうか。
「ギークハウスプロジェクト」とは、エンジニアをはじめとするIT関連の仕事についている、もしくはクリエイター関係の仕事をしているという人が入るシェアハウスのこと。
この「ギークハウスプロジェクト」、
前述したとおり雑誌でしょうかいされるなど、かなり有名でいろいろなところで見かけるそう。
とにかく、インターネット関連の仕事をしている人ばかりが集まるお部屋なので、日夜そういった会合の様なものが開かれ、情報交換が行われていると言います。
この状態がなんなのか?というと、あの「トキワ荘」ですね。
「トキワ荘」とは、名だたる漫画家さんたちが集まって切磋琢磨し合ったと言われる場所で、このトキワ荘の存在が「手塚治虫」「藤子不二雄」「石ノ森章太郎」などがこのトキワ荘から誕生しています。
漫画たちに多大な影響を与えたと言われるトキワ荘ですが、このトキワ荘の存在はまるでこの「ギークハウスプロジェクト」に似ていると有名ですね。

各地に幅を広げる「ギークハウスプロジェクト」

「ギークハウスプロジェクト」自体はとある企業が企画をしましたが、現在は「ギークハウスプロジェクト」があちこちに増え、それぞれが思い思いの活動を繰り広げているそうです。
IT関係で働く若者たちが集うとあって、「ギークハウスプロジェクト」はIT関連を愛する若者たちで活気に満ちており、日夜しっかりとやりとりが行われているとか。
IT関連の仕事は、業界の中でいろいろなことがすぐに変化していきます。
その技術に追いついていく大変さや、互いの技術をあげていく方法など、ここで交わされる内容は本当に多くのIT関係者にとって大きなことと言えるかもしれません。
ともすれば孤独な作業になってしまいがちのパソコン作業でですが、こうやって「ギークハウスプロジェクト」のようにしっかりと仲間たちで支え合うことで、励まされることというのは意外におおいのかもしれませんね。

同じ職種の人間が集まるのは心強い

やはり、「ギークハウスプロジェクト」のように同じ職種の人間が集まり、ともにいろいろな技術を磨き上げていくというのは心強いものです。
仲間同士で情報交換ができるというのは本当に本当に強いこと。
だからこそ、この「ギークハウスプロジェクト」に多くの人に参加してもらいたいですね。
IT業界で働くという人にとって、本当に心強いものになるのは間違いないです。

あわせて読みたい